シリカ水の健康効果について考えるブログ

最新情報

2016年5月16日
シリカ水
シリカがコンドロイチン硫酸を結びつけて軟骨を生成する
シリカ水を飲んで毎日をいきいきと過ごす いきいきと、毎日を過ごす事は、全ての人の望みではないでしょうか。 いき・・・
2016年5月15日
シリカ水
アトピー性皮膚炎の改善はシリカ水から
シリカ水で、アトピー性皮膚炎に悩む方たちから喜びの声が シリカ水を飲んだ人から、多くの健康体験があがってきてい・・・
2016年5月14日
シリカ水
アトピー性皮膚炎にもシリカ水は効果あり
最早、国民病!?アトピー性皮膚炎が増えています 「きれいになれる」という、美容のイメージが先行しているシリカ水・・・
2016年5月12日
シリカ水
シリカ水は、心の健康にも効果の高い、優れたミネラルウォーター
シリカを補って、身も心も健やかに シリカは、細胞や組織の結合に必要な、接着剤の役わりを持っています。 そのため・・・
2016年5月11日
シリカ水
身体の中にある、「要らないもの」をデトックス
デトックス効果の高いシリカ水 ハリウッドセレブや、日本でも多くの芸能人が飲んでおり、 「きれいになれる水」と言・・・

シリカがコンドロイチン硫酸を結びつけて軟骨を生成する

シリカ水を飲んで毎日をいきいきと過ごす

いきいきと、毎日を過ごす事は、全ての人の望みではないでしょうか。
いきいきしている人は、若々しく見えます。
いきいきしている人は、カッコよく、楽しそうです。
私たちも、そうでありたいと思います。

何が違うのでしょう。
それでは、逆を考えてみます。
いきいきしていないのはどういう状態か。
(実年齢よりも)若々しく見えないのはどういう状態か。

違いはその人の表情と、言葉と、軽やかな“動き”ではないでしょうか。

言葉に関してはその方の人間性の部分ですが、
表情と動きに関しては、シリカ水が貢献できる部分です。

今回はこのうち“動き”に関して、少し掘り下げてみます。

シリカ水は、関節の動きをなめらかにする

シリカ水のミネラル成分シリカ=ケイ素の、美容と健康に関する働きの中でも、
今回、特筆したい部分として、

軟骨の生成、修復

があります。
この“軟骨”は、各関節に存在し、骨と骨が当たる部分で、
クッション(緩衝材)の役わりを担っています。

特に、膝や腰の軟骨は重要で、
・歩く
・走る
・ジャンプする
・立ちあがる
・座る
・かがむ
・振り返る
上記の際に、体重を支え、安定させ、スムーズに動かす役わりを持っています。
シリカ11ジャンプ

この軟骨は、「軟らかい骨」と書くだけあって、動きを繰り返す毎に少しずつすり減っていきます。

軟骨がすり減り過ぎると、硬い骨と骨が直接当たるようになり、
骨と神経が削られ、痛みを伴うと同時に、
錆びた蝶番のように、動きがどんどん悪くなっていきます。

典型的な、加齢現象です。

この軟骨の生成、修復が促進されれば、当然これらの症状は無くなり、
“動き”が軽やかになっていきます。

コンドロイチン硫酸はシリカによって結び付けられている

代表的な軟骨成分は、コンドロイチン硫酸というものなのですが、
ひじょうに保水力の高い成分で、沢山集まる事により軟骨となり、クッション材として働きます。
コンドロイチン硫酸も、意識して食事やサプリメントから摂る事を心がけなければ不足しがちなのですが、

更に、このコンドロイチン硫酸同士を結びつけているのがシリカなのです。

また、コンドロイチン硫酸は保水力がひじょうに高い事も書きましたが、
せっかく摂り入れた、コンドロイチン硫酸をしっかり働かせるためには、
ミネラルとしてのシリカを、水分と共に補う必要があるという事です。

シリカ水は、身体の土台を真の意味で支えていたのです。

いきいきとした身体の動きのためには、
シリカ水は欠かせないと言えるでしょう。

アトピー性皮膚炎の改善はシリカ水から

シリカ水で、アトピー性皮膚炎に悩む方たちから喜びの声が

シリカ水を飲んだ人から、多くの健康体験があがってきています。

その中でも、アトピー性皮膚炎(以下、アトピー)の改善の声が多く聞かれるようになってきました。
様々な要因を考えると、確かになるほどと思います。

今回はこの、アトピーの改善にシリカ水がお勧めである事を書かせていただきます。

アトピーの改善には、自身の生活を見直す事が大切

近年、アトピーで悩んでいる方が本当に増えてきました。

根治治療(完全に治す治療)の確立していないこの病気は、
患者自らが、原因と考えられる要素を理解する事がとても大事です。

様々なアトピーの原因の中から、疑わしいとされる食の状況

・水道水や、清涼飲料水
・加工食品、レトルト食品の氾濫
・主食は精白米や、精白した小麦から作られたパン
・食品添加物や農薬、ポストハーベストの弊害etc.

多少個人差があるにしても、全く当てはまらない方はいないのではないでしょうか。

とにかく私たちは、自然な状態から、どんどん離れていってしまっています。

その結果、アトピーなどの現代病も蔓延してきていると考えるのは、
至極当然の事ではないでしょうか。

病院治療が対症療法(個別の症状を一時的に緩和する治療)の現在は、主軸を食生活改善においた上で治療を行い、根治を目指すのがベストと言えます。
シリカ10ホットドッグ

シリカ水を日常的に飲む事は、食生活改善の第一歩です

シリカ水に含まれるミネラルのシリカ=ケイ素は、この地球上で2番目に多い元素です。

これが意味する事は、自然界にある植物など私たちが口にする食べ物、飲み水にも、本来ならば豊富に含まれていなければいけない元素だという事なのです。

しかし、先述の通り、現実はそうではありません。

まず、身体の2/3を占める水分を、シリカ水に変える事は、
自然を取り戻して、あるべき状態に戻すという事です。

微量ミネラルのシリカは、表皮をはじめとする全ての細胞、内臓や骨などの組織、コラーゲンなどの栄養を結びつけていく、接着剤の役わりを持っている事と、
免疫機能を修復していく事が明らかになっています。

つまり、たんぱく質などの必須栄養素、コラーゲン、食物繊維などだけを摂っていても、身体の土台を築くには全く足りていなかったのと同時に、

現代の食の悪因子の摂取により、身体にもともと備わっていた免疫機能も失われかけていたわけですから、

シリカ水で、不足していたシリカを補い、免疫機能の正常化も図るのは、食生活改善、そして体質改善の第一歩と言えるでしょう。

アトピー性皮膚炎にもシリカ水は効果あり

最早、国民病!?アトピー性皮膚炎が増えています

「きれいになれる」という、美容のイメージが先行しているシリカ水ですが、
湿疹、皮膚炎、掻痒感(そうようかん)などを病態とする、アトピー性皮膚炎にも効果があると、多くの体験が聞かれるようになってきました。

国内のアトピー性皮膚炎の罹患率は人口の約2%。つまり50人に1人。

この数字を多いと見るか、少ないと見るかはそれぞれの判断に委ねますが、
補足として、この数字は年々僅かずつではありますが、確実に増えてきています。

また、病院治療までは行っていない、いわゆる「予備軍」は約20%に上り、アトピー性皮膚炎は新たな「国民病」とも言われています。

アトピー性皮膚炎は、病院治療では治せない

アトピー性皮膚炎という病気は、原因がまだはっきりと特定されておらず、根治治療は確立していません。

つまり、現在行われている治療は、根治治療(完全に治す治療)ではなく、
対症療法(個別の症状を一時的に緩和する治療)でしか無いのです。

疑われている原因はいくつもあるのですが、どうやらそれらは複合的な要因になってしまっているようで、今のところ医学では(根治に関して)お手上げ状態なようです。

アトピー性皮膚炎のさまざまな原因(と考えられているもの)
・腸内、及び、表皮常在細菌のバランスの乱れ
・遺伝要因
・食生活、栄養要因
・大気汚染、生活、服飾などの環境要因
・アレルギー
・その他

上記の中で、私たちが比較的に改善へ取り組みやすいのが、3つ目の
「食生活、栄養要因」ではないでしょうか。

食べ物が、あまり「良くない」事は、誰もが薄々知っています。
それならば、これを「良いもの」に変えていけば、症状も違ってくるのではないでしょうか。
シリカ9アトピー

アトピー性皮膚炎にもシリカ水は効果あり

水を変えるのは、食生活改善の中でも一番効果的と言えます。

何故なら、身体は2/3が水分ですから、
水分を変える=体質改善とはっきり言えます。

これまで口にしていた水の良し悪しは、様々なケースがあり何とも言えませんが、
少なくとも、これをシリカ水に変える事は、

優れた自然の水である事、
多くの方の体験もある事を踏まえ、
とても理に適っていると言えるのです。

シリカ水は、心の健康にも効果の高い、優れたミネラルウォーター

シリカを補って、身も心も健やかに

シリカは、細胞や組織の結合に必要な、接着剤の役わりを持っています。

そのため、人の成長過程においては、特に身体組織の構築に重要な要素であると同時に、
成人で不足の状態=老化現象が促進してしまう事にもなり、
子供の発育や、アンチエイジングを考える上でも、重要なミネラルとなっています。

美容で話題のシリカ水ですが、家族の健康管理にもお勧めです。

また最近では、シリカ不足が精神面、心の健康にも影響を与える事が分かってきました。

例えば、シリカはカルシウムを結合させて、骨密度をあげる役わりを担っていますが、
シリカ不足だと、カルシウムがうまくくっつきません。
この時、シリカは血中のカルシウムを運搬して、必要な場所へ届けるのですが、
届ける先は、血管から骨へだけではなく、神経にも運んでいます。
よくカルシウム不足はイライラの原因と言われていますが、
つまりこれはシリカ不足にもあてはまるのです。

シリカ8新緑と親子

シリカ不足が、神経に与える影響

神経細胞そのものにも、シリカが多く含まれています。

つまり、神経が正常に機能するためには、シリカは必須なのです。

神経とは、人の体内における情報処理のネットワークです。

自律神経、中枢神経、感覚神経、運動神経etc.

全ての神経は、身体が健全に働くために常に情報伝達を行っています。

この情報の流れに支障を来すと、
各臓器の機能障害や、ホメオスタシス(恒常性の維持)に異常を起こしたり、
感情のコントロールにも悪影響を与えたりします。

神経質、イライラ、臆病、落ち着きが無いなどは、シリカ不足の可能性も高いのです。

有用なシリカは水溶性であるがゆえ、毎日摂る必要がある

細胞壁、神経、血管、各臓器、皮膚、髪の毛、骨、爪など、シリカが多量に含まれている場所を全てあげるのはとても難しいです。

しかし全てのシリカは、水溶性(水分に溶けた状態)で存在しており、
水溶性ゆえにそこに長く留まる事はできません。

早ければ摂取から9時間で排泄されるという研究データもあります。

デトックス効果が高いという事ではありますが、逆に言えば不足もしやすいのです。

翻って、私たちの現代の食生活は、どうしても加工された物が多いです。

主食も精白された物が多く、シリカを含むミネラル全般がなかなか摂れません。

最近よく聞く、「人がキレる」という状態は、
こういった事も大きく関与していると考えられているのです。

現代人は意識して、ミネラルを摂取する必要があります。

シリカ水は、心の健康にも効果の高い、優れたミネラルウォーターです。

身体の中にある、「要らないもの」をデトックス

デトックス効果の高いシリカ水

ハリウッドセレブや、日本でも多くの芸能人が飲んでおり、
「きれいになれる水」と言われている「シリカ水」ですが、いったい何故きれいになれるのでしょう。

「きれいになれる」と言っても、ハリウッドセレブも女性芸能人も、もともときれいだし、
少し大袈裟に言っているだけではないでしょうか。

あえて言うのならば、ズバリ、単なるファッションなのでは?

実際、かなりハイセンスな女優さんたちがシリカ水を手にしていると、
そのシリカ水のペットボトルもおしゃれアイテムとして欲しくなってしまうのは事実です。

それでは、女優さんたちは、嘘をついているのでしょうか?

嘘じゃないにしても、きれいになれるような気がしているだけでしょうか?

違います。女優さんたちに共通の答えは「デトックス効果」の体験です。
シリカ7モヒート

身体の中にある、「要らないもの」をデトックス

私たちは毎日、必要な栄養を摂る事と同時に、排泄行為を行っています。

便の排泄は健康であれば毎日ちゃんとできますが、どうしても便秘気味の方もいますし、
便や尿としてだけ、人は排泄を行っているわけではありません。

汗をかくのも、垢が出るのも、髪の毛や爪が伸びるのも、
全て、排泄行為=デトックスです。

デトックスとは、身体の中にある毒素と老廃物を取り除く事です。

言い方を変えれば、身体のお掃除をする事をデトックスと言い、

シリカ水はこの効果が高く、

女優さんたちは、このデトックス効果を体験し、

身体の内側から「きれいになれる」と証言しているのです。

健康作りに欠かせないデトックス効果

そもそも水分が、消化、吸収、排便にかなり重要な要素である事は言うまでもありません。

同時に、シリカは細胞レベルで脂質を分解する働きを持つため、

例えば血管の内側に溜まった脂肪の塊(中性脂肪やコレステロールなど)を体外へ排泄する効果も高いのです。

シリカは肝臓と腎臓機能も回復させます。そうするとアルコールやニコチンなどの毒素を分解してデトックスします。

更に、水溶性のシリカは、私たちの身体にアレルギー障害や、

わけのわからない鬱症状などを引き起こすと言われている食品添加物や重金属類のデトックスにも、効果が期待されています。

シリカ水はまさに身も心もデトックスをして、きれいになれる水。

つまり、ここから健康は始まるのです。

シリカ水で健康的にダイエット

シリカ水で健康的にダイエット

想像してみてください。

暑い砂漠であなたは歩き疲れています。

でも、歩き続けなければ、目的地には辿りつけません。

とても喉が渇きました。

そこで最後の水分補給。

この時、あなたは次の2種の飲み物のうち、どちらを選びますか?

・ミネラルウォーター

・コーラ

まさか、コーラを選ぶ読者はいませんよね?

こんな状況なら、身体が欲しているのは「水」である事くらい、誰でも分かります。

つまり「水」を飲めば、人はもう一頑張りできるのです。

「水」でなければ、あと一踏ん張りが効かないのです。

話がかなり横にそれてしまった感じですが、
これを日常に置き換えてみましょう。

ちょっと小腹がすいた時に、水を飲んでみましょう。

食事の前にも、一杯の水を飲んでみましょう。

それだけでも、少し元気が回復します。

これはあらゆる研究で報告、証明されている事なのですが、
人の身体は、空腹状態と脱水状態が、もとより判別しにくくなっているのだそうです。

現代は飽食の時代で、あなたが
「お腹がすいてたまらない」と思うその時、
きっとお腹もすいているのでしょうが、実は半分は水分不足のサインでもあるという事。

実際に、水を多く飲む人は小食で、健康的にスリムな人が多い事も分かっています。

水を意識して飲むようにするだけで、
余計に「食べたい!」という気持ちが減って、過剰なカロリー摂取を抑えられ、
結果的に高いダイエット効果が得られるのです。

その時に選ぶ水は、今回その成分、働きには触れていませんが、

ベストな水は間違いなく、身体の土台を作るミネラルウォーター

「シリカ水」です。

シリカ6湯上り

水を変えれば、身体の2/3が変わる

水分は、私たちの身体の中で重要且つ、様々な働きを行います。

血液、体液を循環させているのは水分ですし、代謝も水分が大きく関与します。

食べ物を消化するのも、排泄するのも、全て水分があってできる事です。

体温のコントロールも、神経の伝達も同様です。

水分があるから、私たちは生きていられます。

体重の2/3を占める水分ですから、
毎日口にする水にこだわれば、いろいろといい事があるのは至極当然。

食事など、口にする全ての物を変えるのは難しくても、
飲み水を変えるのは、決して難しくないはずです。

「シリカ水」は、身体の組織に必要なミネラル「シリカ」を豊富に含んだ水。

細胞の隅々まで活性させる事のできる、素晴らしい水です。

シリカは身体の土台をつくる接着剤

シリカ水を飲むと、きれいだけじゃなく健康にもなれる

きれいになれる水と評判のシリカ水ですが、それじゃほとんど、きれいになりたい女性専用のようなので、逆に手を出しにくいと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「きれいになれる」は、何も女性の容姿の事だけじゃなく、いろいろな意味を含んでいるので、大人から子供まで、男女問わずに飲んで欲しいお水です。

細胞を元気にするから健康になれる
シリカ5健康家族
私たちの身体は、体重の2/3を水分が占めていますが、
その水分は常に新たに取り入れた水分に入れ替わっています。
同時に、古い水分と共に、水溶性のミネラルなどは排泄されてしまっています。

シリカはその水溶性ミネラルです。

シリカは、コラーゲンやコンドロイチンの結合組織だけではなく、細胞膜を守る働きがあるのですが、水分と共に排泄され過ぎて不足してしまうと、それが出来なくなります。

シリカを含むミネラルの供給があれば、細胞膜が守られて一つ一つの細胞が元気になります。
細胞が元気であれば、その細胞が作る組織、例えば内臓や骨の状態も良くなっていきます。

シリカは私たちの身体に、毎日9mg必要なミネラルです。イメージが難しい量ですが、食品だけで補うのはかなり難しく、放っておくと体外へ排泄されてしまい、細胞レベルで老化が進んでしまうのです。

シリカ水を飲む事は、とても理に適っています。毎日飲み水として必要な水分は2リットルですが、これをシリカ水に代えれば、シリカ9mgもちゃんと補えます。

シリカは身体の土台をつくる“接着剤”

シリカを例えて言うのならば、身体の組織、細胞、コラーゲンなどの成分をくっつける“接着剤”。
接着剤がよく効くから、土台はしっかり強度を保つのです。

この接着剤が無ければ、体組織も細胞もとてももろくなり、表面の皮膚や髪の毛ばかりではなく、内臓も弱くなります。

そこに別の悪因子、例えば紫外線や食品添加物やストレスなどが加わると、組織は簡単に破壊され、病気や老化に発展してしまうのです。

接着剤のシリカがしっかり働く事で、肌に弾力が生まれます。
骨の骨密度があがります。
保水力をアップさせます。

その結果、私たちは、元気でいられるのです。

美味しくてきれいになれる水「シリカ水」が飲みたい!

美味しくてきれいになれる水「シリカ水」が飲みたい!

そんな水があるのなら、早速飲んでみたい!

シリカ水の商品を教えて。

確かに、シリカ水の良さをどれだけ語っても、飲まなかったら絵に書いた餅。何の役にも立ちません。
味もブランドごとに微妙に違いますから、お好みの味も見つけたいですね。

飲むのが一番。あなたに合うシリカ水は、どのブランドでしょうか。


日本人は軟水と言われてきたが、硬水を好む方も増えてきた

大きく分けて水には、硬水、軟水、中硬水の3種類があります。
これは水1,000ml中にカルシウムとマグネシウムが溶けている量で分けられます。

一般的には、硬度100mg/l以下を軟水
101~300mg/lを中硬水
301mg/l以上を硬水と呼んでいます。
(WHO基準では120mg/lを境に、軟水と硬水の2種に分類している)

見た目では全くわからない、極めて微量な違いですが、
飲んでみると、これが味や舌触りに大きな違いを生みます。

日本の水はもともと軟水が多かったので、日本人は軟水を好み、
ヨーロッパの水は硬水が多かったので、ヨーロッパの方は硬水を好む傾向があると言われています。

ただ、最近は一概にそうとも言えなくなってきました。

食文化が変わってきたために、食事から体内に取り入れるミネラルの総量が減り、
その不足を補う硬水のミネラルウォーターを好む方も増えてきたためです。

シリカ4水ペットボトル

シリカ水の2大人気ブランドは「中硬水」

硬度はカルシウムとマグネシウムの含有量なので、シリカの含有量とは意味が全く違います。
毎日口にする水の硬度は、飲み続ける上で大事な要素です。

味の好みだけではなく、その水が持つ健康的効果も変わってきます。

せっかく身体の内側も外側もきれいにするシリカ水を飲むなら、やはりそういった事も知った上で飲みたいですね。

こちらのサイトはそれが詳しく載っていたのと、各シリカ水を飲んだ体験記もあるので、とても参考になります。
シリカ水の効果と副作用&おすすめランキング【最新版】

また、今売れているシリカ水は「中硬水」が多い事がわかりました。

「中硬水」に分類される「シリカ水」は、飲みやすさとミネラル量、そしてシリカの含有量全て兼ねそろえているわけですから、世界中で大人気なのも頷けます。

筆者が飲んでみた感想は、とにかく
「美味しい!」でした。
水ですから、そんなに大きな違いは無いだろうと思っていましたが、それは間違いでした。

身体に染み込んでいく感じが、とても心地良いのです。
これならば、是非、今飲んでいる水と比べて欲しいです。

お得に特別価格で試飲できるようになっているのも、メーカーの自信の表れでしょうか。

ただ、もっとシンプルな気持ちで
きれいになる水、飲んでみませんか。

シリカ水で始めるアンチエイジング

シリカは、ハリのある肌を作る

 

シリカ水でケイ素=シリカを補うと、コラーゲンどうしを結合させて肌にハリを与えます。

細胞の活性にもシリカは必要な成分です。

シリカは身体の中で新たに作られる事は無いので、食事や水分から、積極的に摂るようにする必要があります。

もともとシリカは私たちの身体の中では、皮膚、骨、毛髪、爪、血管、細胞壁などに含まれていますが、20歳頃を境にどんどん減少が始まります。

この減少分を補うと、コラーゲンの結合、新陳代謝の活性、肌のアンチエイジングに効果が見られる事が確認されています。

 

シリカを多く含む食べ物

 

・全粒穀物(キビ、ヒエ、アワなどの雑穀や玄米、精白していない小麦など)

・根菜(じゃがいも、にんじんなど)

・海藻類(海苔、ひじき、わかめなど)

・貝類(あさりなど)

上記の中で一番含有量が多く、高いアンチエイジング効果が期待できるのは、全粒穀物のグループになるのですが、精白したお米やパン食の方はどうしても、食事だけで毎日必要十分な量を摂取するのはかなり難しいです。

また、根菜も皮の部分にシリカは多く含まれているので、皮をむいてしまうとかなりを損失します。

身体の中のシリカが徐々に減り始め、補給する分も少なく、慢性的に不足状態になってくると、細胞結合組織が弱くなり、肌のハリは無くなり、爪、骨はもろくなり、髪の毛もツヤを失い、老化が始まります。

逆に言えば、老化はシリカ不足により加速すると言えます。

シリカ水を飲めば若返るとまでは言えませんが、いつも飲む水をシリカ水に変えるだけで1日に必要なシリカは摂取できますから、とても高い価値がありますね。

 

シリカ水でアンチエイジング

シリカ3ラン後姿

シリカ=ケイ素は必須ミネラル成分の中でも、身体の中で特に重要な役わりを持つ事が分かってきました。

皮膚や毛髪などの見た目もそうですが、内蔵や血管、骨などの内側にもシリカは働きます。

身体全体のシリカが満ち足りてくれば、骨や筋肉の動きもしなやかに変わってくるので、

歩き方、立ち居振る舞いなどの人の仕草にも若さが出てきます。

そして、気持ちを前向きに、背筋を伸ばしてシリカ水を飲めば、若返りに最大限の効果を発揮します。

 

 

 

シリカ水は美容に欠かせない「コラーゲン」と共に働く

「きれい」になりたいから「シリカ水」

 

ハリウッドセレブや、日本でも人気の女性タレントが飲んでいると評判のシリカ水。

しかも、彼女たちは自身のお気に入りとしてSNSやブログに書いたり写真を載せたりして、ファンに勧めています。

彼女たちの共通点は「きれい」だという事。

シリカ水を飲んだだけで「きれい」になったのではなく、それは彼女たちの日々の努力の賜物である事は間違いないのですが、その彼女たちが、きれい作りの第一歩として、勧めているのです。

 

シリカ水は美容に欠かせない「コラーゲン」と共に働く

シリカ2美女イラスト

誰もが知る美容に良い成分は、やはり「コラーゲン」が一番でしょう。

私たちは、コラーゲンを摂る事で、多くの美容効果を期待します。

・肌にうるおいとハリを得る

・髪の毛にツヤを与え若々しく見せる

・表情が明るくなる美白効果

ところが、その効果を得る為には、もう一つ重要な要素がありました。

コラーゲンは基本元素のケイ素により生成される事がわかってきたのです。

つまり、コラーゲンを食品やサプリメント、化粧品などでせっかく補っても

ケイ素が不足していると台無しになってしまう可能性が高いという事。

更に、コラーゲンだけではなく、同じく美容効果の高い成分の、

ヒアルロン酸とエラスチンの生成、働きも、ケイ素を必要としています。

そしてこの「ケイ素」は、「シリカ水」で補うのが理想だという事です。

 

「シリカ水」は、今大注目のミネラルウォーター

 

そう、シリカ水は、普通にごくごく飲めるミネラルウォーター、つまり「水」です。

サプリメントのような気負いは全く必要ありません。

今飲んでいる水を、シリカ水に変えるだけでいいのです。

そして水ですから、医薬品のような副作用の心配もありません。

もちろん、だからといって飲み過ぎていいわけではありませんが、少なくともシリカ水だから注意が要るという点は皆無です。

言い換えれば、「一番身体にやさしい摂り方が出来る」という事。

「やさしい」は、「きれい」にも繋がります。

女優さんたちは、どちらかと言えば、理屈よりもこのやさしい美味しさに魅力を感じて、飲んでいる方が多いようです。

ハリウッドセレブ御用達の「シリカ水」は何に良い?

テイラー・スウィフト、ミランダ・カー、キャメロン・ディアス、

シンディ・クロフォード、ビヨンセ、

浜崎あゆみ、ローラ、etc.

ハリウッドセレブや、人気女性シンガーなどが、美容のために好んで飲んでいる事が知られるようになり、今では世界中で大注目されているミネラルウォーターがあります。

しかし、そもそも何がいいのかわからないまま流行ってしまった感が高く、実際に少し戸惑いながら飲んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回はこの「シリカ水」をご紹介いたします。

シリカ水とは、地球の基本元素「ケイ素」が溶けた水

シリカ1水をすくう女性

私たちの住むこの地球には様々な物質があります。その全ての物質を細かく見ていくと、最終的には「元素」と呼ばれる基本物質になります。

地球に存在する天然元素92種類の中で、元素番号14番の「ケイ素」の別名を「シリカ」と言い、そのケイ素=シリカが多く含まれたミネラルウォーターを「シリカ水」と呼んでいます。

ケイ素はミネラルとして私たちの身体の中に入ってくると、他の栄養素と結びつき、その働きを活性化させます。具体的には、

・しわ、たるみなどを防ぐ

・コラーゲンを合成し、ハリ、弾力、透明感のある素肌を作る

・有害な物質のデトックスを促進する

・腸内環境を整えて、便秘を改善する

・冷え性を改善する

まさしく美容に良いと言えますが、同時に、免疫機能を強化する事も医学的に実証されており、今後さらに健康効果への期待が大きくなっていくでしょう。

私たちの身体を構成する成分「ケイ素」を補う

ケイ素は地球上で2番目に多い元素で、私たちの身体の中でも

・肌

・髪の毛

・爪

・血管

・細胞壁

に多く含まれています。

ところが大人になり、酵素の減少が始まると、それと同時に減少を始めます。

ケイ素を摂取する量が少なければ、40歳頃には20歳の頃に比べて約半分まで減ってしまいます。

体内のケイ素量の減少は、加齢現象と結びついていると考えられていますので、シリカ水を飲み、ケイ素の不足を補うと、加齢に起因する健康トラブルの予防になるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ